鳴海 幸輝【XELVe】/archive

こんな幸せな仕事がなぜ辛いと感じていたのだろう

スポンサーリンク

 

 

 

美容師と呼ばれる仕事をしてから早15年が経とうとしてます

 

割りかし始めるのも一般的に早かったというのもありですが…

 

途中で他の職を渡りあるいたり

ニート生活などを合わせると

なんだかんだ全然美容師してない気もします

 

とにかく辛いんです…仕事が嫌いすぎて

 

いや、正確には会社の中にある様々な確執や効率の悪さに人間関係など

わりとうまく順応できる方ではあるのでだいたい気に入られたりする…

 

しかし圧倒的無理を生じてた

 

違う、私は髪を切りたいだけだ

お客さんを喜ばせたいだけだ

 

ただそれだけに、必要なスキルに余計な行動や感情はいらないのだ

そんな自分の人生にいくつもの邪魔が入ってきた

 

孤独になるということ

 

 

何も人と関わりを持たないといったことではない

孤独を受け入れてこそ、真の強さが生まれる

 

発想から思考まで行動に移すのもすべて結局は1人で淡々とこなさなければならない

そう思うとすべてがアホらしく思えたりもする

私には孤独を受け入れる強さなんてない

 

だがその大切さというか、結局良くも悪くも、人は相手のことを考えてる余裕なんてなかったりする

みんな自分のことで精一杯なのだ

それでいい

 

これに歪みをかけるからすべて物事が上手くいかないんだよ

 

孤独を受け入れたら無駄なことがすべて消え去り

99%ストレスを感じなく仕事することができた

 

もしあなたが仕事で辛いのなら、それはあたなのせいではないことをわかって欲しい

 

孤独を受け入れることで自分自身の強さになるという事を

 

 

 

スポンサーリンク

 

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

メディアイノベーター 鳴海 幸輝
レートライブ株式会社 代表取締役 CEO
美容プロモーション事務所【biz】代表社員

美容師から歌舞伎町有名ホストクラブで3ヶ月でNo.3そして新人No.1になる
その他20を超える多種多様の職を経験。美容師としても都心から数店舗経験するが【経営】に疑問を持ち反発し職を渡り歩くダメな日々…さらに2010年、借金300万を抱え半年間ホームレス生活を経験。そんな中【このダメ思考を仕事に転換する法則を発案】、月売190万のドン底店舗を店長就任後、わずか3ヶ月で3倍以上の売上まで建て直す実績を出し、最速で数店舗を統括するマネージャーを経験
のちに起業へ
更に起業1年目で年商1億円、客単価¥15000、年間来店数約1万人のサロン《XELVe TOKYO》運営に成功する。そして1年半で2店舗目を出店し2ブランドを展開する、その後は求人メディアに頼らず【30人を超える応募求人】を達成。
情報技術検定 ITパスポート経営学 第2種電気工事士といった異色の経歴
《美容室営業の9割は無駄な事》を格言に、ほとんどを排除したやり方で業界特有の激務にメスを入れつつ更に結果を残した。
また美容師としても、海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占め naruアレンジInstagramフォロワー数は2.8k
全国誌の巻頭特集から、大手企業【渋谷マルイ】でのオファーを個人で勝ち取り単独プレス出演と外部でも活躍する。
個人メディアでは開設3か月で月間60万PVを突破。
独自の【成果スピード法】を追求し、新ビジネス理論と美容師を融合させた殻破りな個性ある可能性を多くの人に発信する。

PAGE TOP