鳴海 幸輝【XELVe】/archive

1人ぼっちなのだ

経営者とは実に孤独なのだ…

image

もちろん会社の中枢にいる人物で、1番志向が高いのは経営者に決まってるし

会社を存続させていく為に常に何か考えている

もちろん社員も考えてくれている(特に幹部)

しかし圧倒的プレッシャーで言うとやはり経営者であり
現実を突きつけられる事も度々

経営者って好きにお金を使えるって勘違いしているけど、そんな事全然ないよ

経営というより運営っていう表現のがわかりやすいのかな【お金の使い道】と収支や戦略

皆さんが思っている以上にこれって孤独なんですよ笑

たまに思うのですが、社員の中でももっと経営の中枢に近くさせて【代表】という役職を与えて

独立しなくてもやっていけるシステムを(FCがそれに近いですけど)

しかし…

もし会社が倒れたらそいつも一緒に死ぬ覚悟があるのか?

つまりはここに、なるんですよね。あまり考えたくはないですが、倒産したら

死ぬのは経営者だけで良くて、道連れなんかしたくないんですよね。

まあそんなネガティヴな事は考えてないですが、経営者以外に例えば、お金の流れを任せてやらせる事だけは絶対に出来ないんです。

新しい企画や経費を抑える為の意見は出しても良いのですが

結局は現場で働いてる人の意見は必ず聞いていきたい。しかし最終決断は経営者ですからね。

労働者の意見は見込収益、戦略などが組み込まれてない意見が多い

労働者が会社に要望を言うときは、なんとなくその時の【感情や直感】で意見を言う事が多いのだ。

例えば必要な【薬剤や機材】を新規導入したいならば

何故必要なのか?そのコストに対してどのくらい売上が見込めるのか?周りのスタッフにどう共有していくのか?他にもっと良い方法はないのか?将来的にどうなっていくのか

ここまで、プレゼン出来る様になってほしいのです。

私はもし独立でもFCでも新規店舗を任せてもやっていける様に常にスタッフ1人1人に【経営脳】を持ってもらう様にしています。

だからこそ…

会社のお金の流れを社員はわからないのも問題である

そもそも、もっとお金の流れを開示していっても良いのかなぁと

しかしその一方でコンプライアンスの欠如が必ず生まれる気がしてなかなか開示出来ない方も多いんではないかなぁ

とりあえず会社なんてものは、歯車と同じ考えで、各ポジションがしっかり回ってれば良い話であって

いかに定期的に潤滑油がさせるかどうかだと思う。

そもそも孤独を受け入れる勇気って社長には必要だと思うんですよね。

大切な社員は絶対に死なせたくはないですからね。

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

メディアイノベーター 鳴海 幸輝
レートライブ株式会社 代表取締役 CEO
美容プロモーション事務所【biz】代表社員

美容師から歌舞伎町有名ホストクラブで3ヶ月でNo.3そして新人No.1になる
その他20を超える多種多様の職を経験。美容師としても都心から数店舗経験するが【経営】に疑問を持ち反発し職を渡り歩くダメな日々…さらに2010年、借金300万を抱え半年間ホームレス生活を経験。そんな中【このダメ思考を仕事に転換する法則を発案】、月売190万のドン底店舗を店長就任後、わずか3ヶ月で3倍以上の売上まで建て直す実績を出し、最速で数店舗を統括するマネージャーを経験
のちに起業へ
更に起業1年目で年商1億円、客単価¥15000、年間来店数約1万人のサロン《XELVe TOKYO》運営に成功する。そして1年半で2店舗目を出店し2ブランドを展開する、その後は求人メディアに頼らず【30人を超える応募求人】を達成。
情報技術検定 ITパスポート経営学 第2種電気工事士といった異色の経歴
《美容室営業の9割は無駄な事》を格言に、ほとんどを排除したやり方で業界特有の激務にメスを入れつつ更に結果を残した。
また美容師としても、海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占め naruアレンジInstagramフォロワー数は2.8k
全国誌の巻頭特集から、大手企業【渋谷マルイ】でのオファーを個人で勝ち取り単独プレス出演と外部でも活躍する。
個人メディアでは開設3か月で月間60万PVを突破。
独自の【成果スピード法】を追求し、新ビジネス理論と美容師を融合させた殻破りな個性ある可能性を多くの人に発信する。

PAGE TOP