鳴海 幸輝【XELVe】/archive

髪やオシャレに興味ない人が急増!

スポンサーリンク

 

 

最近の若者の恋愛事情や文化を見る限りでは

アパレル業界ファッション雑誌を皮切りに市場の縮小は今後も止まらなそうだよね。

 

ファッション雑誌に関しても、休刊などが相次ぐ中で、僕の見解では、ただ単にスマホの普及により雑誌が不必要になっただけではないと思うんだよね。

ある調べでは、異性を気にしてオシャレをする必要がないと感じる若者が55%もいるのだ

 

こりゃヘアスタイルなんてどうでもいい

という男女も多そうだよね、一概には言えないけど全てに対して、今日本ではというものが落ちている傾向と感じる、会社の質だったり、製品の質だったり、人材の質であったりね。

ここに関しては日本人の得意分野ではないのでしょうか?

正直に海外製品の方が個人的にはデザインが良いなと感じる事の多々ありますね

 

オオカミ社長の見解

単純に草食系や雑食系の前に少子化により、世間が若者の文化にターゲットを絞らなくなってきたのも、一つの原因だと思うんだよね…

一昔前は、メディアも若者に注目したり、美容ファッションに関しても、若者の文化を露出させて憧れや購買意欲を煽るような戦略って今よりあった気がするんだよね。

それ以上に経済的な理由や、多ジャンル化により、若者のなりたいが分散しているのかもしれませんが

 

実際のところ、デザインよりも髪なんか短くなれば、できるだけ安いところで全然いいという若者も想像を超えるほどに多いと思います。

しかし、本当に可愛くなりたいもしくはかっこよくなりたいと思わない人は僕はいないと思います

 

近年の急激な環境の変化により

若者が外にいるのを昔より観なくなりました。家でSNS配信でしょうか?コミュニケーションツールがもはや、人に会う必要も、外に出る必要もなくなりました。

 

若者が情報を得たりする、文化や思考にメディアがついていけてないと僕は思うのです。テレビを観ない、またはテレビがない若者は少なくはありません

改めて、下を向かずに髪を切ってオシャレをすると、こんなに素敵だという事を我々がもっと伝え続ける事が大事になってくると思いますね。

 

でもなんか少し悲しいです。
スポンサーリンク

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

メディアイノベーター 鳴海 幸輝
レートライブ株式会社 代表取締役 CEO
美容プロモーション事務所【biz】代表社員

美容師から歌舞伎町有名ホストクラブで3ヶ月でNo.3そして新人No.1になる
その他20を超える多種多様の職を経験。美容師としても都心から数店舗経験するが【経営】に疑問を持ち反発し職を渡り歩くダメな日々…さらに2010年、借金300万を抱え半年間ホームレス生活を経験。そんな中【このダメ思考を仕事に転換する法則を発案】、月売190万のドン底店舗を店長就任後、わずか3ヶ月で3倍以上の売上まで建て直す実績を出し、最速で数店舗を統括するマネージャーを経験
のちに起業へ
更に起業1年目で年商1億円、客単価¥15000、年間来店数約1万人のサロン《XELVe TOKYO》運営に成功する。そして1年半で2店舗目を出店し2ブランドを展開する、その後は求人メディアに頼らず【30人を超える応募求人】を達成。
情報技術検定 ITパスポート経営学 第2種電気工事士といった異色の経歴
《美容室営業の9割は無駄な事》を格言に、ほとんどを排除したやり方で業界特有の激務にメスを入れつつ更に結果を残した。
また美容師としても、海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占め naruアレンジInstagramフォロワー数は2.8k
全国誌の巻頭特集から、大手企業【渋谷マルイ】でのオファーを個人で勝ち取り単独プレス出演と外部でも活躍する。
個人メディアでは開設3か月で月間60万PVを突破。
独自の【成果スピード法】を追求し、新ビジネス理論と美容師を融合させた殻破りな個性ある可能性を多くの人に発信する。

PAGE TOP