鳴海 幸輝【XELVe】/archive

YESかNOかすぐ言えよ

 

なんだか最近、働く中で業務をしていく時に

【口だけ】の人が多い気がしてきたので

アドバイス

 

というより【口だけ】というか、

仕事で課題をこなしていく上で【仕事が下手】だなぁと感じる事が多々ある

 

それは、精神的なもので

【傲慢】と【謙虚】のバランス感を変えていったほうが良い

 

なぜなら、口だけで『これ絶対やります!』と勢いだけある人いますよね

そして、それが【やれなかった時】や、もしくは【達成してなかった時】って、周りからの評価がとても悪いんですよ

 

やっぱり口だけ!出来てないじゃないの!

これって美容師のカウンセリングとかでも同じ事が言えるのだけどね

 

でも、だからと言って、保険をかけて『出来るかわからないです』とか『出来ません』って言うのも考えもの

 

能力をいきなりあげなくても、自分を正直によく魅せる方法ってあるんですよね

 

その魅せ方がヘタっぴな人が多いと感じます。

【20代後半】から自分は自分の中で

自分の【正直な性格】って自分の中で本当は、わかるものだろ?

人にはカッコ悪いから言えない、でも自分の悪い所も、自分の心の中では、本当はわかっている

日本人は無駄に謙虚で、出来なかったら申し訳ないと、無理する人が多い!

これで損をしている人って結構多いんですよ

 

大事なのは、やはり自分に嘘を付かない事

 

①自分が【出来る】と思った事は、そのまま言うのではなく、もう一段階、期待値をあげる様な発言をする
②自分が出来なそうなものは、絶対に【出来る】と言わないで【出来ない】とはっきり言う、でも【なぜ出来ない】のかと、これなら【出来る】という提案をすぐ言える様にする

 

上記の考えでやっていく事が、仕事をする上で評価されやすい、マインドの伝え方なのです!

僕は思うのですが

発言が【強気】で行動が【弱気】はやめた方がいい

ならいっその事、逆の方が良いと思う。

 

この機会に、自分の中での精神バランスを見直してみては、如何でしょうか?

あなたが仮に実力者だとしても、凄い損しているかも

 

【オオカミ社長流仕事の定義】

 

自分の【頑張った】は人からみた【普通】

人から言われた【頑張った】は

自分の【普通】である事

発言は【強気】で行動は【超強気】である事

発言に少しの【謙虚】と結果に【傲慢】になれ

【発言】で自分を追い込むな

【失敗の経験】で自分を追い込め

石橋は叩いて渡っても【落ちる時は落ちる】

ならば必然は、向こう岸へ【辿り着くスピード】である

叩いて渡る事よりも、落ちた時に

這い上がれる【術】を身に付けろ

人は課題を与えられ

迫られた時にどう動くかの

【真価】を問われるている

それが正真正銘の実力だから

あなたはその時どう動く?

 

 

 

 

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

メディアイノベーター 鳴海 幸輝
レートライブ株式会社 代表取締役 CEO
美容プロモーション事務所【biz】代表社員

美容師から歌舞伎町有名ホストクラブで3ヶ月でNo.3そして新人No.1になる
その他20を超える多種多様の職を経験。美容師としても都心から数店舗経験するが【経営】に疑問を持ち反発し職を渡り歩くダメな日々…さらに2010年、借金300万を抱え半年間ホームレス生活を経験。そんな中【このダメ思考を仕事に転換する法則を発案】、月売190万のドン底店舗を店長就任後、わずか3ヶ月で3倍以上の売上まで建て直す実績を出し、最速で数店舗を統括するマネージャーを経験
のちに起業へ
更に起業1年目で年商1億円、客単価¥15000、年間来店数約1万人のサロン《XELVe TOKYO》運営に成功する。そして1年半で2店舗目を出店し2ブランドを展開する、その後は求人メディアに頼らず【30人を超える応募求人】を達成。
情報技術検定 ITパスポート経営学 第2種電気工事士といった異色の経歴
《美容室営業の9割は無駄な事》を格言に、ほとんどを排除したやり方で業界特有の激務にメスを入れつつ更に結果を残した。
また美容師としても、海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占め naruアレンジInstagramフォロワー数は2.8k
全国誌の巻頭特集から、大手企業【渋谷マルイ】でのオファーを個人で勝ち取り単独プレス出演と外部でも活躍する。
個人メディアでは開設3か月で月間60万PVを突破。
独自の【成果スピード法】を追求し、新ビジネス理論と美容師を融合させた殻破りな個性ある可能性を多くの人に発信する。

PAGE TOP