鳴海 幸輝【XELVe】/archive

美容師免許を永久資格にするのやめませんか?

スポンサーリンク

さて、前に美容師が美容師の技術にdis入れてんじゃねーぞ!

という記事を書いたのですが…

美容師が美容師の技術にdis入れてんじゃねーぞ!

 

ある事に関しては、声をあげたいくらい残念な事もある

それは美容師という職業に傷をつける奴だ

いわば、技術や接客がどうと言うレベルではない…人間としてだ

本当かどうかわからないが、お客様の方からそういう情報を聞く事はある、もちろんそれに賛同して助長する言い方は個人には全くなく、自分自身が満足させてあげればいい話である

他がどうとかいう事は毛頭にない

しかし、カウンセリングの言葉使いはタメ口で酷く、終始攻撃的で、頭や髪は引っ張られ、ドライヤーは顔にガンガン当たるし、料金は不明確でぼられて、確認もなしにバツバツ切られて、途中で泣いても、謝罪すらなく『すぐ伸びてきますから』という対応

まあこれを聞いて同じ美容師としてやるせない気持ちにもなるが、これでは、たかがカットと言う価値観の人も出てくるのはわからないでもない

技術の失敗や接客の不注意はあってはならないが、自分にだっていつそういう落とし穴に落ちるかわからない

しかしこれはそれ以上に、人としてどうかと言う所である

これが美容師の価値を下げてるとか、そういう事を言ってもナンセンスである

しかし、確実に美容室恐怖症のトラウマを増やしている事は間違いないだろう

こんな経験をしては、ここがダメだったから次は他の所に行こうなんて、気軽な考えになるのだろうか?

次も同じ事になるのではと恐怖心は増すばかりだ

だからより美容室離れが急増していく

それでも自分たち1人1人がそうならないように努力すればいい話

だったら、5年毎に美容師免許を更新などしたらどうかね?

より技術的な事や、一般常識的な事を踏まえてね

日々美容に鍛錬のない人は資格を抹消されても良いと思う

手に職だからと安心して、それを量産して常識化されても、一向に顧客に良いサービスは届かない

ビジネスとはそういう所もある

なんなら美容師という枠はどんどん絞られてもいいんでないかな?

美容師を一括りにしないで欲しいと思う方は沢山いるはずでは

しかしそれ以上に、1人1人の顧客により良い価値を提供する事が1番の近道ですがね

 

スポンサーリンク

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

メディアイノベーター 鳴海 幸輝
レートライブ株式会社 代表取締役 CEO
美容プロモーション事務所【biz】代表社員

デスクワークからホストまで20を超える多種多様の職を経験。美容師としても都心から数店舗経験するが【経営効率の悪さ】に疑問を持ち反発し職を渡り歩く…さらに2010年、借金3桁でホームレスまで落ちてしまう。そんな中【このダメ思考を仕事に転換する法則を発案】、月売200万以下のドン底店舗を店長就任後、1年半で3倍以上の売上まで建て直す実績を出し、最速で数店舗を統括するマネージャーを経験後、起業へ
起業1年で年商約1億円、客単価¥15000、年間来店数約1万人のサロン《XELVe TOKYO》運営に成功する。そして1年半で2店舗目を出店し2ブランドを展開する、その後求人メディアに頼らず【30人を超える求人】を達成。
情報技術検定 ITパスポート経営学 第2種電気工事士といった異色の経歴
《美容室営業の9割は無駄な事》を格言に、ほとんどを排除したやり方で業界特有の激務にメスを入れつつ更に結果を残した。
また美容師としても、海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占め naruアレンジInstagramフォロワー数は3万人を超える。
全国誌の巻頭特集から、大手企業渋谷マルイでのオファーや単独プレス出演と外部でも活躍する。
個人メディアでは開設3か月で月間50万PVを突破。
独自の【成果スピード法】を追求し、新ビジネス理論と美容師を融合させた殻破りな可能性を多くの人に発信する。

PAGE TOP