鳴海 幸輝【XELVe】/archive

YouTubeの集客効果について

スポンサーリンク

2年前より地味にYouTubeは上げていたのですが

あくまでも趣味程度であり、今年からアカウントを作り直し本格的にUPしています。

 

 

InstagramFacebookを攻略したつもりでいる、私はYouTubeに関しては、かなり苦戦を強いた戦いになると踏んでいます。

その理由も全て解析済みなのですが…

ユーザー層の圧倒的違い

FacebookよりInstagramの方が、稼働している年齢層が低いわけですが

YouTubeに関して視聴しているのは、ほぼ、幼児小学生が占めているのであり、最高でも高校生大学生といった学生が中心である事。

 

サロン全体で集客を考えるのであれば、学生中心などターゲット層を絞りこんでいるサロンでないと、かなり難しいという事である。

社会人に比べ学生は、暇を余してる傾向にある、また情報を共有できるコミュニティが身近にあるという事。その理由としては

 

YouTubeの動画自体がそうした、ターゲットに的を絞り、低年齢層向けに響きやすいコンテンツを提供しているからである。

では?どうすればマーケティングで勝てるのか?

①現在の低年齢層に合わせたコンテンツを創りだし、需要に合わせたサロンの展開をしていくか?

②新たなる市場を開拓するコンテンツを練り込み、成人を含めた新たな視聴者層を流動させる仕掛けをしていくか?

 

オオカミ社長は後者の考えオススメする、動画のジャンルにもよるが、実際視聴しているほとんどが子供という購買力がない視聴者に対して、スポンサー側も広告効果がないのではないかと懸念されている。

 

ならば、必然的に新規開拓し、市場を拡げていく方が、労力はあるが可能性もあるわけなのです。

しかし、ブログや写真の数倍の情報量が伝わる動画は魅力的ではありますが、その分に手間がかかるといったリスクがあります。

大事なのはコンテンツが面白いか

昔、動画クリエーターを趣味でやっていて、PremiereやAfter EffectsにAuditionには自信があるのですが、編集能力がいくらあろうと、大事なのはその限られた時間にいかに内容が充実してるかの方が大切です。

実際の所、大した編集をしなくてもたくさんの方に観てもらえている人もいるわけなんですね。

 

さらに、改めて自分の得意、不得意を知ることができる、人に何かを伝えたい時にブログのように文章ではなく、よりリアルに近い状態で、自分を表現しなければなりません。

その時に、自分は何ができるのか?という課題に直面しますので

そうゆう意味でも動画は、どんどんやった方が良いと思います。

 

確かに、一方の意見ではターゲット層の相違では、ブログの方が効率的とは言いますが、動画に関しても、F1F2層といった方々を取り多く流動させるコンテンツや発信をしていくのも、面白いかと思います。

僕自身も引き続き、YouTubeで変化やどのような効果が出たのかを解析し、皆様に報告参考にできるものを、お届けできればと思います!

 

 

ご購読ありがとうございました。
スポンサーリンク

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

メディアイノベーター 鳴海 幸輝
レートライブ株式会社 代表取締役 CEO
美容プロモーション事務所【biz】代表社員

美容師から歌舞伎町有名ホストクラブで3ヶ月でNo.3そして新人No.1になる
その他20を超える多種多様の職を経験。美容師としても都心から数店舗経験するが【経営】に疑問を持ち反発し職を渡り歩くダメな日々…さらに2010年、借金300万を抱え半年間ホームレス生活を経験。そんな中【このダメ思考を仕事に転換する法則を発案】、月売190万のドン底店舗を店長就任後、わずか3ヶ月で3倍以上の売上まで建て直す実績を出し、最速で数店舗を統括するマネージャーを経験
のちに起業へ
更に起業1年目で年商1億円、客単価¥15000、年間来店数約1万人のサロン《XELVe TOKYO》運営に成功する。そして1年半で2店舗目を出店し2ブランドを展開する、その後は求人メディアに頼らず【30人を超える応募求人】を達成。
情報技術検定 ITパスポート経営学 第2種電気工事士といった異色の経歴
《美容室営業の9割は無駄な事》を格言に、ほとんどを排除したやり方で業界特有の激務にメスを入れつつ更に結果を残した。
また美容師としても、海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占め naruアレンジInstagramフォロワー数は2.8k
全国誌の巻頭特集から、大手企業【渋谷マルイ】でのオファーを個人で勝ち取り単独プレス出演と外部でも活躍する。
個人メディアでは開設3か月で月間60万PVを突破。
独自の【成果スピード法】を追求し、新ビジネス理論と美容師を融合させた殻破りな個性ある可能性を多くの人に発信する。

PAGE TOP