鳴海 幸輝【XELVe】/archive

おい!くそ不味いラーメンを客に出すなよ!?

スポンサーリンク

かなり私がラーメン好きなのはどうでもいい話で、最近は減量中で食えないのですが、非常にラーメンが好きな私から今回は言わせてもらいたい!

ラーメン好きにはわかるであろう、ラーメンあるあるを…

不味いラーメン出されるほど腹立つ事はないよなぁ!!おい!

くそムカつくんです、そりゃ皆さん不味い食べ物出されたら、良い思いはしないでしょうけど、特にラーメンという代物には、特別な期待感というか、だいたいラーメン食べてる時って…

MAX腹減ってる時なんですよね

だからこそ余計に殺意すら覚えます、だから初めていくラーメン屋には期待感と不安感がある分だけ、期待が外れた時のショックもデカイし、お金より何よりも

俺の空腹をこんなもので満たしやがって、空腹を返せ!

と思ってしまうのです…おかしいでしょうか?

しかし、今回はそんな器の小さい事を言いたいのではないのです

その不味いラーメンって作ってる本人は美味いと思ってるの?


そう…問題はここなのです、それは好みとかもあるし、いくら流行ってるラーメン屋でも、自分には合わない事はある

そうでなくて明らかに客も入らないし、人気のないラーメン屋に不意に入ってしまうと、味の不味さより、そちらの方が疑う

よく客に出せるね…

何なのでしょうか?味覚音痴なのか?センスがないのか?やる気がないのか?誰かがはっきり言わないとわからないのでしょうか?

実はこの現象は美容師美容室経営にもすごく同じ事が当てはまる


何でもどうしたらいいんですかね?…っとすぐ聞いてくる人がいるけど、自分で判断や工夫ができない人は、独立するべき人間ではなかったんだよきっと…それこそフランチャイズとかにして加盟した方がよっぽど向いてる…

何でも人から教わって失敗するのと、自分で考えて失敗するのどっちが良い?

同じ必敗なら明らかに後者のが断然良い、何で良いかはわかる人にはわかる、理由を書くのめんどくさいから有料ブログの方で書こうかな…

本当に大事なスキルは引き際を見極める力、捨てる覚悟や判断も必要だという事


美容室は売掛金もほぼなく現金商売である上に、金融政策金庫や低金利で貸付てくれるこの時代ですから、2桁から100店舗規模で出しているレベルであれば尊敬ですし、そこまではさすがに底知れない努力とセンスだと思います、しかし多少の店舗を増やす事なんて、厳しい言い方ですが正直、自慢にもならないし、しっかり知識を学び、覚悟を決めた経営者であれば、出店する事はそこまで難易度の高い事では本当はないはずと個人的には思います

何故なら、こんなおバカな私でも出来ますから、私は最初からもし失敗したら早めに撤退しようと思ってました、そうでないと時間もお金も無駄になってしまう

そんな事より大事なのはマイナスという事も受け入れ、しっかり向き合う事!それは逆にプラスにする為の判断材料となる

自分でそれを世に出して良いかわからない人や、勘違いする人は何でも人に聞いてくるし、いつまでも同じ事に執着する

そんな事をしているから、いつまでたっても不味いラーメンを不味いとすら自分で判断出来ないんです。

美容師の技術教育に関してもそう、究極本当に売れる人だけ排出するならば、最低限基礎的な事は教えても、

「これどうですか?」とか言われてもあくまでも自分ならこうするといった判断材料でしかない!正解を人に求めるな!自分で正解か不正解か確かめられない奴が上手くいくはずがねー!

最終的にやるのは自分だろうが!自分が創ったものを他人の判断に委ねるくらいなら、そんなもん今すぐやめちまえ!

押してダメな奴はまず引く事から覚えろやーーーーーーーーーーー!!!

という事を常に自分に言い聞かせてやってます…これが私のやり方です。

なので、上記の理由で不味いラーメン屋にはものすごく腹が立つのでした…

参考までに

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

鳴海 幸輝/Kouki Narumi

メディアイノベーター 鳴海 幸輝
レートライブ株式会社 代表取締役 CEO
美容プロモーション事務所【biz】代表社員

美容師から歌舞伎町有名ホストクラブで3ヶ月でNo.3そして新人No.1になる
その他20を超える多種多様の職を経験。美容師としても都心から数店舗経験するが【経営】に疑問を持ち反発し職を渡り歩くダメな日々…さらに2010年、借金300万を抱え半年間ホームレス生活を経験。そんな中【このダメ思考を仕事に転換する法則を発案】、月売190万のドン底店舗を店長就任後、わずか3ヶ月で3倍以上の売上まで建て直す実績を出し、最速で数店舗を統括するマネージャーを経験
のちに起業へ
更に起業1年目で年商1億円、客単価¥15000、年間来店数約1万人のサロン《XELVe TOKYO》運営に成功する。そして1年半で2店舗目を出店し2ブランドを展開する、その後は求人メディアに頼らず【30人を超える応募求人】を達成。
情報技術検定 ITパスポート経営学 第2種電気工事士といった異色の経歴
《美容室営業の9割は無駄な事》を格言に、ほとんどを排除したやり方で業界特有の激務にメスを入れつつ更に結果を残した。
また美容師としても、海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占め naruアレンジInstagramフォロワー数は2.8k
全国誌の巻頭特集から、大手企業【渋谷マルイ】でのオファーを個人で勝ち取り単独プレス出演と外部でも活躍する。
個人メディアでは開設3か月で月間60万PVを突破。
独自の【成果スピード法】を追求し、新ビジネス理論と美容師を融合させた殻破りな個性ある可能性を多くの人に発信する。

PAGE TOP